So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2009日程発表 [アルビ09全般]

今年もアルビサポにとっては耐え忍ぶ年になりそうですが、そんな想いの中、シーズン日程が発表されました。ざっと眺めて思ったことは↓。
・ナビ予選の休みの節が第3節(5月20日)でGood
・最終週はJ1とJ2で日にちをずらせば良いのに...

前者は、ナビ予選第3節はリーグ戦の合間の水曜日に組み込まれていて、ここをパスすると週末のリーグ戦は、相手(清水)が中3日の連戦の後で、アルビは中一週間となり、大した違いはないかもしれないけど有利であることは間違いありません。
後者は、入替戦がないのでJ1とJ2の日にちを合わせる必要はなく、例えば、土曜にJ1、日曜にJ2とすれば両方を観にいく人がいて観客数が多少増えると考えられます。ちょっとJ事務局の商売っ気が足りない感じがします。

さて遠征計画を練ろう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

アルビレックス新潟ジュニアユース~高円宮杯準決勝 [アルビ08全般]

アルビジュニア西が丘登場!
赤羽民としてすかさず応援に駆けつけました。

結果◆札幌U-15に対して2-1の勝利。決勝進出です。
布陣◆GK高橋-DF山岸石井若月池田-MF滝沢桑原宮内斉藤-FW早川前田
交代◆宮内→池田(50分)、斉藤→井上(63分)、滝沢→加藤(70分)、池田→伊藤(75分)
ウケたというか失敗したところ◆大会プログラムを試合後に買おうと思っていたら試合途中で完売。

布陣をおさらいすると、4-4-2の中央はダイヤモンド型でトップ下が桑原、後ろが宮内でした。その後、池田が前線に投入されて、前田が宮内の位置に下がりました。井上、加藤、伊藤は交代選手のポジションにそのまま入りました。
大会ルールを知らなかったので4人目の交代の時は「もしかして数え間違い?」とうろたえました。帰ってきて調べたら7人まで交代可能なんですね。

試合展開はキックオフからしばらくは優勢。そして前半10分過ぎ、早川がDFを抜いてGKとの1対1を冷静に決めて先取点。しかしここから、リードを奪うと受身になって段々と押し込まれていく、トップチームと同じ悪癖が...
それでも大きなピンチは未然に防いで前半は終了。後半、前半の流れを引きずるも、15分、CKがゴール前でバウンドしたところを若月が体ごと押し込んで追加点。

結局、試合終了間際に1点返されましたが逃げ切って勝利!
全体としては、攻められている時間は多かったですが、一方で、1対1の競り合いに強く、ボール奪取からの反撃もスムーズで、なかなか頼もしいチームだなという印象。選手個人では、高橋の的確な動きとナイスセーブ、早川のテクニックと力強さ、桑原の視野の広さが目に付きました。

実は第一試合から観戦していて、決勝で戦うFC東京深川については、体格が良く個人技もある選手が揃っていて、特にあのキーパーから点を取るのはかなり苦労しそうという感想を持っていますが、それでも、今日のようにスピードのある反撃を交えて持ちこたえているうちに一発が決まれば、逃げ切って優勝の線もありそうです。

決勝は29日、果たしてアルビに日本一の称号が付くか、ワクワクします。
でも...29日はどうしても応援に行けないんだよなぁ、残念。
2008122701.jpg

nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

鈴木監督続投 [アルビ08全般]

ストーブリーグに突入して、早速、鈴木監督続投が発表されました。
限られた戦力で結果を出して続投は当然の流れだし、むしろ、見切りを付けずよく引き受けてくれたという印象もありますが、しかし、ワクワク感がないなぁ...

来年に望むことといえば何よりも得点力アップ!
監督はどんな戦力でもやりくりする力を持っているけど、でも今は停滞ムードを吹き飛ばす攻撃側の新戦力獲得に期待したい。

海本、寺川、お疲れさま。新チームでの活躍を期待しています。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

アルビレックス新潟 vs FC東京@味スタ Jリーグ第33節 [アルビ08観戦記録]

チャンスメイクはできるが決めきれず、そうこうしているうちに失点して時間が過ぎていく...出来は決して悪くないが決め手に欠くという、そんな今年を象徴する試合でした。最後の最後までこれか、切ない...

結果◆0-1の敗戦
布陣◆北野-松尾海本千代内田-松下千葉本間マル-アトム矢野
交代◆アトム→河原(79分)
ウケたところ◆なし。海本の動き回る姿にちょっとしんみり。

選手は皆気合を込めて戦っていました。決めきれなかったのは不運、相手GKも良かった、失点もまあ止むを得ない、選手たちを責めることはできない。

だけど一言、監督には「今のアルビにはこれしかないの?」と言いたい。
勝点1を積めば最終節は引き分けでも自力残留、そんな状況だから、同点で動かないのは分かる。でも、後半38分にリードを許した時点で後は点を取りに行くしかないはず。1点差負けも2点差負けも同じなのだから。
残り数分、選手たちの必死な気持ちは伝わってきた、その時に監督として打つ手はなくそれを見守るしかなかったのだろうか。わからない。

J1で5年間生き残ってきたけど、アルビのチーム力はこの場面で次の手が出ないようなレベルでしかなのか。

実際そうなのかもしれないし、監督がブレない姿勢で結果を出しているのは事実だけど(今年の勝点も例年であれば十分だし)、しかし、誰も彼もが必死だった、なり振り構わず何でもやったあの時代がとても懐かしかったりします。

2008113001.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

城北ランシールズ(その2) [赤羽]

浦和戦、TV観戦しました。結果は0-1の敗北。先日の千葉戦もそうでしたが、もうちょっとのところで点が取れません。そんなこんなで少し現実逃避。

昨日、北区からJを目指す城北ランシールズの東京都リーグ戦が終了した様子。第3部第8ブロック優勝で来シーズンは2部に昇格という話。素晴らしい~
上位リーグで互角以上に戦うには大幅戦力アップが必須ですが、果たしてどうするのか。Jはまだまだ遠く地道に行くしかないだろうけど。

と記事にしていながら、今だに選手たちが動いている姿を目にしたことはありません...北9チャンネルで応援番組でも始まらないかなぁ。

関連リンクをいくつか↓
→公式
→城北ランシールズ試合情報 GET A GOAL!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

アルビレックス新潟 vs ジェフ市原千葉@フクアリ Jリーグ第29節 [アルビ08観戦記録]

東京駅の京葉線乗換えでまごつき、前半途中のスタジアム到着となりました。中野スタメンかー、と思いこんでいたのですが、松尾が負傷退場していたのか...

結果◆守備は万全。しかし攻撃の決定力を欠きスコアレスドロー
布陣◆北野-松尾永田千代内田-松下千葉本間河原-矢野アレ
交代◆松尾→中野(3分)、本間→寺川(77分)、河原→アトム(89分)
ウケたところ◆寺川のへなちょこショートパスで少し和んだ

全体的に良い出来で、負ける雰囲気はほとんどなく安心して観ていられました。アレか矢野が決定機に決めていればすんなり勝てたことからすると少し残念。

守備陣は安定した対応で相手に決定機を与えませんでした。中野は攻撃参加も十分で気合を感じさせるメリハリのある動き。攻撃陣は河原がボールをしっかり捉えてチャンスメイク、シュートと活躍してくれました。

降格圏接近で不安を感じて出掛けたのですが、全然大丈夫!というのが試合終了後の感想です。残り5試合、強豪との対決ばかりですが、この調子でいけば勝点を上乗せできるでしょう。

2008101801.jpg

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

アルビレックス新潟 vs 横浜Fマリノス@三ツ沢球技場 Jリーグ第16節 [アルビ08観戦記録]

3連勝で6位まで上昇。レギュラー陣のパフォーマンスが安定しているのがその主要因でしょう。松下の負傷交代が気掛かりですが、主力に長期離脱者が出なければこの調子を持続できるかも。

結果◆必死に反撃する相手に耐えに耐えて、先行逃げ切りの1-0。
布陣◆北野-松尾永田千代内田-松下千葉本間マル-矢野アレ
交代◆松下→寺川(44分)、マル→アトム(77分)、アレ→中野(87分)
ウケたところ◆テクニシャン山瀬、それを止める永田は結構すごい

前半、積極的にプレスをかけてくるマリノスに対して、落ち着いて対処して得点の芽をつぶすアルビ。連続する攻めを危なげなく捌けるのは気力の充実と連勝している余裕がなせる技。反撃は前半40分。CKを千代がヘッドで押し込んでゴール!相手の攻撃をいなしつつ少ないチャンスで得点を取る良い流れでした。

しかし、この日のマリノスはひたすら必死。後半、更に特攻を仕掛けてきます。今年のアルビはこういう場面で無理に流れを変えようとせず耐えるのが戦法。どんどん押し込まれて、シュートとゴール前のドタバタにヒヤヒヤの連続に。だけど、そこで突如大活躍を始めたのがゴールマウス。中沢の狙いすましたシュート、誰かの目前でのヘッド、最後までギリギリのところで弾き返してくれました。後半終了間際には後は耐えるのみということでアレに代えて中野を投入。

そのままタイムアップの笛を聞いた時には、チームを包みこむ雰囲気が良いと、こういう勝ちも手に入るんだなというのが率直な感想。今の状態で十分すぎるほど上出来ですが、更にレギュラー陣を焦らせる若手の活躍も観たい。ちょっとそれは高望みしすぎか。
2008071301.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

アルビレックス新潟 vs 大宮アルディージャ@熊谷陸上 ナビ予選第5節 [アルビ08観戦記録]

大宮のメンバーを見て、森田にはもう思うこともないですが、富田に対しては、最後はホーリーホックに帰ってやれよ、といつも思ってしまいます。

結果◆雨の中、寂しさの漂う1-1の引き分け。
布陣◆北野-松尾永田千代内田-松下千葉本間マル-アトムアレ
交代◆アトム→河原(65分)
ウケたところ◆河原バックパス→岡田主審が引っ掛けて相手に→岡田主審、手を上げて「わりぃ」

得点は内田のクロスのこぼれ球をマルが振り抜いたもの。そのまま後半途中までリードを続けるも、78分、森田のヘッドで同点とされました。
いつもの 4-4-2 vs 4-4-2↓
2008053101.jpg


矢野不在でも繋いで崩していく攻撃を見せてくれました。しかし、それでも寂しさを感じるのは、決定機は皆で作れるも得点できるのは限られたメンバーだけということ。何というか観ていて新鮮さがありません。

この試合、アトム、河原、松下にビッグチャンスがありましたが決めきれませんでした。松下はMFとして十分に活躍し、アトムも急造2トップに位置し掻き回す役割は果たしたのでそれでも及第点ですが、問題なのは河原。25分の時間をもらい、3回程見せ場が巡ってくるも決められず。本職FWとしてそろそろ得点してくれないと観てる方も辛い。(監督はもっと辛いだろうな。)

寂しさのもう一つは、引き分けは負けも同然な状況でも選手交代が1人だけだったこと。終了間際、ヤケクソで攻撃に打ってでようとしても、そういう選手が控えていません。何という層の薄さ。
今年は我慢の年だな。
 

続きを読む(写真をもう一枚)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

アルビレックス新潟 vs ヴィッセル神戸 @ホムスタ Jリーグ第13節 [アルビ08観戦記録]

行きの新幹線でC席しか取れず、快晴の富士山&浜名湖をよく見れずがっかりでした。

結果◆負けなくて良かった1-1の引き分け。
布陣◆北野-松尾永田千代内田-松下千葉寺川マル-矢野アレ
交代◆寺川→本間(64分)、アレ→アトム(84分)
ウケたところ◆地下鉄出口の必死な呼び込み。ペットボトル99円!

クロス、ロングボールの精度が悪く、矢野の動きが重いこともあって、決定機がほとんどないゲームでした。1点ビハインドの前半41分、ゴール前のクロスを受けたアレが、DFと交錯しながらもGKの動きを冷静に見切って同点ゴールを決めましたが、盛り上がれたのはそれだけでした。

アレにすっかり点取り屋の貫禄が出てきた一方、矢野に疲労の蓄積が垣間見えます。これまでの働きを考えると仕方がないことですが、矢野の動きにキレがないと攻撃が単発的になり得点を積み重ねるのが非常に難しくなります。結局、アレ交代後はもう引き分けを目指してひたすら守ることに。
矢野はリーグ戦の再開までにしっかりリフレッシュしてほしい。といいつつ、こんなコンディションの時に代表召集とは...矢野と岡田監督は何というか相性が悪そう。

あとはマルシオが献身的な動きを見せてくれて一安心。今週末からのナビ杯では、本間、アトム、河原に注目です。本間が試合勘を取り戻し、アトム、河原が意気の良いところを見せてくれれば更に安心できますが果たして...

2008051801.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

アルビレックス新潟 vs 清水エスパルス @東北電ス Jリーグ第11節 [アルビ08観戦記録]

今日の磐田戦はBSで観戦します。まだ時間があるので、GW中に帰省がてら観戦した清水戦のレポをまとめておきます。

結果◆思い通りの試合展開で3-0のすっきりした勝利
布陣◆北野-中野永田千代松尾-松下千葉寺川アトム-矢野アレ
交代◆アトム→マル(79分)、寺川→本間(85分)
ウケたところ◆松下、1対1、しかしループならず

攻守両面で作戦を明確にし、それが素直に結果につながり勝点3を得ることになりました。鈴木監督の「チーム状況に応じて微修正しながら地味に勝点を積み上げていく」という職人芸が発揮されたゲームでした。

新ユニフォームスポンサー、TSUTAYAの御一行様↓
2008050601.jpg

作戦は、基本的に受身で応じつつ、ロングボールでカウンター、波状攻撃はサイドを活用というオーソドックスなもの。アレと松下の連携が良く、この作戦が見事に嵌りました。
アレは、DFに競り買ってチャンスメイクするようになり、Jに十分に慣れた様子。また、松下を筆頭にアレへのパスの出し方を掴んできたようで、今後、得点力の上昇を期待できます。守備陣は、特段目立つポイントはありませんが、集中を切らさず90分を耐えたことはとても重要。
この戦いを続け、矢野も結果を出すようになれば、不安は一掃される勢いです。というところで、BS観戦に臨みます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。